SelfLoopStyle

SelfLoopStyle
GraphPlotおよび関連関数のオプションであり,頂点をそれ自身と繋ぐ自己ループの描き方を指定する.

詳細詳細

  • よく使われるSelfLoopStyleの設定値には次のようなものがある.
  • Automatic明示的な規則で与えられたグラフの自己ループを描く
    All常に自己ループを描く
    None自己ループは描かない
    d自己ループを半径 d のループとして描く
  • SelfLoopStyle->Automaticのとき,隣接行列で指定されたグラフの自己ループは描かれない.
  • SelfLoopStyle->1は,自己ループの直径をGraphPlotのグラフにおける辺の長さの平均とほぼ同じにする.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

自己ループを示す:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

隣接行列で指定されたグラフの自己ループを示す:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 6 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »