SetProperty

SetProperty[{obj, item}, name->value]
obj 中の item を設定する.

詳細詳細

  • 特性はGraphのようなオブジェクト中の特定の名前付きの項目の のペアを保存し操作するために使われる.
  • SetPropertyは特性の値が編集された新しいグラフを作成する.
  • Graphオブジェクトで使用可能な項目には頂点と辺が含まれる.
バージョン 8 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »