SetSharedFunction

SetSharedFunction[f1, f2, ...]
シンボル を,下向きの値がすべての並列カーネルで同期される共通関数として宣言する.

詳細詳細

  • 任意のカーネルで定義される共通関数の下向きの値は,マスターカーネルで保持されており,並列サブカーネルへのアクセスはすべてマスターカーネルを通して同期される.
  • 評価されない の形の式はNullを返す.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

fs を(大域的な)共有関数にする:

In[1]:=
Click for copyable input

各サブカーネルが同じ共有変数の定義を行う:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

共有しないと,各サブカーネルがそれ自身の(局所的な)関数のコピーを持つことになる:

In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=
In[5]:=
Click for copyable input
Out[5]=
バージョン 7 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »