ShowStringCharacters

ShowStringCharacters
Cellのオプションで,文字列の入力に対してを表示するかどうかを指定する.

詳細詳細

  • ShowStringCharactersは,通常,出力セルに対してFalseに設定され,入力セルに対してはTrueに設定される.
  • ShowStringCharactersは,個々のセルに対してではなく,セルのスタイル設定やノートブック全体に対する設定においてよく使われる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

デフォルトで,入力セルではクォーテーションマークが文字列の前後に置かれるが出力セルでは置かれない:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

スタイルでクォーテーションマークが表示されるセルを作る:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

クォーテーションマークなしの文字の格子を作る:

In[1]:=
Click for copyable input
バージョン 3 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »