SplineKnots

SplineKnots
結び目の位置を指定するBスプライン関数とグラフィックスプリミティブのオプションである.

詳細詳細

  • 使用可能な設定値:
  • Automatic一様に並べられた結び目(クランプあり)
    {u1,u2,...}位置 , , ...の結び目
    {list1,list2,...}いくつかの次元における結び目の位置
    "Clamped"クランプありで一様
    "Unclamped"クランプなしで一様
  • 結び目はBスプライン関数の区分パラメータ化におけるブレークポイントを示す.
  • 特定次元に n 個の制御点を持ち多項式の次数が d であるBスプライン関数の場合,個の結び目を指定する必要がある.
  • SplineKnots->Automaticは,結び目が一様に選ばれ,関数が最初の制御点から最後の制御点までスパンするように追加的な結び目が追加されるように指定する.
  • SplineKnots->"Unclamped"は,一様な結び目を返すが,必ずしも最初の制御点から最後の制御点までスパンするとは限らない.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

SplineKnots->Automaticは曲線が全体的に滑らかになるように結び目を生成する:

In[1]:=
Click for copyable input
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

結び目を繰り返すことで曲線の滑らかさが減じる:

In[1]:=
Click for copyable input
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
バージョン 7 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »