SplineWeights

SplineWeights
Bスプライン関数およびグラフィックスプリミティブのオプションで,制御点の重みを指定する.

詳細詳細

  • SplineWeights->Automaticは,すべての重みを等しくし,多項式スプラインを返す.
  • SplineWeights->array とすると,array の各要素が指定された制御点の配列中の対応する制御点の重みを与える.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

次ではすべての重みが等しい:

In[1]:=
Click for copyable input
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

3番目の制御点により大きい重みを使う:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
バージョン 7 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »