StabilityMarginsStyle

StabilityMarginsStyle
BodePlotNyquistPlotNicholsPlot等の周波数応答プロットのオプションで,ゲイン余裕と位相余裕を描くスタイルを指定する.

詳細詳細

  • StabilityMarginsStyle->g はゲイン余裕と位相余裕の両方をグラフィックス指示子 g を使って描くように指定する.
  • StabilityMarginsStyle->{g1, g2}とすると, を使ってゲイン余裕が, を使って位相余裕が描かれる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

BodePlotのゲイン余裕と位相余裕のスタイルを指定する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

ゲイン余裕と位相余裕に異なるスタイルを指定する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 8 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »