StringInsert

StringInsert["string", "snew", n]
の位置 から開始してを挿入した文字列を作成する.

StringInsert["string", "snew", -n]
の末尾からの位置 に挿入する.

StringInsert["string", "snew", {n1, n2, ...}]
の位置にを挿入する.

StringInsert[{s1, s2, ...}, "snew", n]
の結果のリストを与える.

詳細詳細

  • StringInsert["string", "snew", n]は,snew の先頭の文字を新しい列の第 番目の文字とする.
  • StringInsert["string", "snew", -n]は,snew の末尾の文字を新しい列の末尾から第 番目の文字とする.
  • StringInsert["string", "snew", {n1, n2, ...}]は挿入前に位置を指すために取られる. »
バージョン 2 の新機能 | バージョン 5.1 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »