StringReplace

StringReplace["string", s->sp]あるいはStringReplace["string", {s1->sp1, s2->sp2, ...}]
の部分文字列として現れるで置き換える.

StringReplace["string", srules, n]
最初の n 個のみ置き換える.

StringReplace[{s1, s2, ...}, srules]
の結果のリストを与える.

詳細とオプション詳細とオプション

  • 文字列式 は,StringExpressionの注釈で指定された任意のオブジェクトを含むことができる.
  • StringReplaceは列を通して,一連の文字位置を先頭として各部分列をテストする.それぞれの部分列について,指定された変換規則を順に試していく.いずれかの規則が適用されるとこの部分列で置き換えをして,この部分列の終った次の文字位置を先頭として次の列に続行する.
  • という置換の を評価しても文字列にならない場合,StringReplaceは通常の文字列ではなくStringExpressionを返す.
  • という形式の置換では,は使われるまで評価されない.
  • オプションをIgnoreCase->Trueと設定すると,StringReplaceは大文字と小文字を同じものとして取り扱うようになる.
バージョン 2 の新機能 | バージョン 5.1 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »