StringReplaceList

StringReplaceList["string", s->sp]あるいはStringReplaceList["string", {s1->sp1, s2->sp2, ...}]
中の式にマッチする部分文字列を個別に置換することで得られる文字列のリストを与える.

StringReplaceList["string", srules, n]
最初の個の得られた結果のリストを与える.

StringReplaceList[{s1, s2, ...}, srules]
の結果のリストを与える.

詳細とオプション詳細とオプション

  • 文字列式は,StringExpressionの注釈で指定されているどのオブジェクトでも含むことができる.
  • StringReplaceListが返す各結果のうち,ひとつの部分文字列しか置換されない.
  • StringReplaceListは文字列を,文字列の先頭から始めて各文字位置から文字列を検索する.各部分文字列につき,指定された変換を試み,適応されるものに関しては結果を返す.
  • StringReplaceListは実質的に,マルチウェイシステムの進化の中の単一のステップを実行する.
  • に代入するを評価しても文字列にならない場合,StringReplaceListは通常の文字列ではなくStringExpressionを返す.
  • 形式の代入では,は使われるまで評価されない.
  • オプションIgnoreCase->Trueを設定すると,StringReplaceListは大文字と小文字を区別しない.
バージョン 5.1 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »