SynchronousInitialization

SynchronousInitialization
ManipulateDynamicModuleおよび関連関数のオプションであり,Initializationの設定値として与えられた式の評価を同期的にするかどうかを指定する.

詳細詳細

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

デフォルトで,Manipulateの初期化は同期的に評価される:

非同期的な初期化を強制する:

バージョン 6 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »