SyntaxQ

SyntaxQ["string"]
文字列が単一の Mathematica 入力式として文法的に正しい場合にTrueを,その他の場合にFalseを返す.

詳細詳細

  • SyntaxQFalseを返す場合,SyntaxLengthを使ってシンタックスエラーの位置を探すことができる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

文字列が有効な Mathematica 構文かどうかテストする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

SyntaxQTrueを返す場合は,文字列はを式に変換することができる:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

構文的に正しくなるまで繰り返しダイアログから入力を要求する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 2 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »