SystemsModelFeedbackConnect

SystemsModelFeedbackConnect[sys]
sys からの出力を負のフィードバックを持つ入力と接続する.

SystemsModelFeedbackConnect[sys, {con1, ...}]
フィードバックのみが の入出力を接続する.

SystemsModelFeedbackConnect[sys1, sys2]
の出力を接続し,フィードバックで の出力を の入力と接続する.

SystemsModelFeedbackConnect[sys1, sys2, {out1, ...}, {{in1, ftype1}, ...}]
の出力 を系 i 番目の入力に接続し,フィードバックタイプ j 番目の出力を の入力 に接続する.

詳細詳細

  • 系のモデル は,StateSpaceModelまたはTransferFunctionModelである.
  • 接続 は次の形で与えることができる.
  • {out,in}負のフィードバックで出力 out を入力 in に接続する
    {out,in,ftype}正または負のフィードバックタイプ ftype を使う
  • デフォルトで, はユニティゲイン系である.
  • 引数 inout は入力チャンネルあるいは出力チャンネルの位置を指定する整数である.
  • ftype は負のフィードバックについてはまたはで,正のフィードバックについてはまたはで指定できる.デフォルトタイプはである.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (6)例 (6)

負の直結フィードバックがある伝達関数:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

負のフィードバック中の2つの連続時間系を接続する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

負のフィードバック中の2つの離散時間系を接続する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

負のフィードバックの状態空間系:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

2つの状態空間系を接続する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

第2出力を第1入力にフィードバックする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 8 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »