SystemsModelOrder

SystemsModelOrder[ss]
状態空間モデル ss の次数を与える.

詳細詳細

  • sys は無遅延の標準あるいはディスクリプタStateSpaceModelである.
  • 標準連続時間系モデルの次数はモデル中の積分器の数であり,標準離散時間系ではモデル中の整数遅延の数である.
  • ディスクリプタ系の次数は遅い部分系の次元であると考えられる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

状態空間モデルの次数:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

ディスクリプタ状態空間モデルの次数:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

これは多項式Det[s e-a]の指数として計算することができる:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
バージョン 8 の新機能 | バージョン 9 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »