TableHeadings

TableHeadings
TableFormMatrixFormに与えるオプションで,表や行列の各次元の項目に出力されるラベルを与える.

詳細詳細

  • TableHeadings->Noneは,いずれの次元にもラベルを与えない.
  • TableHeadings->Automaticは,各次元の項目それぞれに与える継続した整数のラベルを与える. »
  • TableHeadings->{{lab11, lab12, ...}, ...}は,各項目に明示的なラベルを与える.
  • ラベルとして列,または他のMathematica 式を使用することができる. »
  • ラベルは行または列のヘディングとして配置される.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

行と列に明示的なヘディングを与える:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]//TableForm=

行のヘディングだけを指定する:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]//TableForm=

列のヘディングだけを指定する:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]//TableForm=
バージョン 2 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »