TicksStyle

TicksStyle
グラフィックス関数のオプションで,目盛をどのように描画するかを指定する.

詳細詳細

  • TicksStyleは,目盛マークと目盛ラベルに使用するスタイルの両方を返す.
  • TicksStyleは2Dおよび3Dグラフィックスの両方に使うことができる.
  • TicksStyle->style は,すべての目盛をデフォルトで指定したスタイルで描画するように指定する.
  • TicksStyle->{xstyle, ystyle, ...}は,異なる座標軸の目盛をスタイル xstyle, ...を使うように指定する.
  • スタイルはThickRedDashedThicknessRGBColorDashing等のグラフィックス指示子やDirectiveによる組合せを使って指定できる.スタイルはFontSizeFontFamily等のオプションに関する規則を含むこともできる.
  • スタイルは現行スタイルシートのスタイル名を参照することで指定することもできる.
  • TicksStyleの設定値で明示的に無効にされていない外部スタイルはそのまま使われる.
  • Ticksの設定による明示的なスタイル指定はTicksStyleでのスタイル指定を無効にできる.
  • 目盛のデフォルトスタイルはオプションDefaultTicksStyleで指定できる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

目盛ラベルを含む全体的な目盛のスタイルを指定する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

各軸の目盛スタイルを指定する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
バージョン 6 の新機能 | バージョン 7 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »