TopHatTransform

TopHatTransform[image, ker]
構造化要素 ker についてのimage のモルフォロジー的なトップハット変換処理を行う.

TopHatTransform[image, r]
範囲 r の正方形についてのトップハット変換処理を行う

TopHatTransform[data, ...]
トップハット変換をデータの配列に適用する.

詳細詳細

  • TopHatTransformはバイナリ画像,グレースケールの画像,その他の画像に用いることができる.
  • TopHatTransformは2Dおよび3Dの画像,また任意階数のデータ配列に使うことができる.
  • 構造化要素 kerを含む行列である.
  • TopHatTransformは奇数次元を得るために自動的に構造化要素を充填する.
  • TopHatTransform[image, r]TopHatTransform[image, BoxMatrix[r]]に等しい.
  • 複数の画像チャンネルが存在するとき,TopHatTransformはそれぞれを別々に操作する.
  • TopHatTransformはチャンネル値が周囲よりも大きい構造化要素より小さい範囲を残す.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (4)例 (4)

多チャンネル画像から細い線を抽出する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

構造化要素よりも大きい円板を除去する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

不均等な照明を但し大きい特徴を除去する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

カラー画像から小さな明るい範囲を抽出する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 7 の新機能 | バージョン 9 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »