TotalWidth

TotalWidth
各出力式のテキストの最大文字数を指定するために出力ストリームに設定することができるオプションである.式全体を出力するのに必要な文字数が多すぎる場合には,この式の短い形式が与えられる.

詳細詳細

  • TotalWidthは,生成される実際の文字数を制限する.改行はこれに数えられない.
  • TotalWidth->Infinityは,出力すべき式に任意の長さを認める.
  • SetOptions[stream, TotalWidth->n]は,開いた状態のストリームに許される総幅を再設定する.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

TotalWidthをストリームにつき60文字に設定する:

In[1]:=
Click for copyable input
In[2]:=
Click for copyable input

TotalWidthをストリームにつき30文字に設定する:

In[3]:=
Click for copyable input
In[4]:=
Click for copyable input

結果の2つファイルを比較する:

バージョン 1 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »