TruncatedDistribution

TruncatedDistribution[{xmin, xmax}, dist]
dist の値が から までになるように切断することで得られる分布を表す.

TruncatedDistribution[{{xmin, xmax}, {ymin, ymax}, ...}, dist]
多変量分布 dist の値が から まで,から までという具合になるように切断することで得られる分布を表す.

詳細詳細

  • TruncatedDistribution[{xmin, xmax}, dist]の確率密度は,についてはで与えられ(dist の確率密度関数,dist の累積分布関数),その他の場合は0である.
  • の一般的なケース:
  • {-∞,xmax}上から切断
    {xmin,∞}下から切断
    {xmin,xmax}二重に切断
    {-∞,∞},None切断なし
  • TruncatedDistributionは,MeanCDFRandomVariate等の関数とともに使うことができる.
バージョン 8 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »