VertexNormals

VertexNormals
グラフィックスプリミティブのオプションで,3Dの頂点に割り当てる法線の方向を指定する.

詳細詳細

  • VertexNormalsPolygonLinePointGraphicsComplexとともに使うことができる.
  • VertexNormals->{n1, n2, ...}は,頂点 i が擬似照明による陰影付けのために有効な法線 を持つように指定する.
  • の形式のベクトルである.これらのベクトルの方向だけが重要になる.ベクトルは,実質的に自動的に単位長に正規化される.
  • VertexNormals->Noneは,明示的な頂点の法線は与えず,法線の方向は頂点に対して指定された実際の座標から演繹されるように指定する.点および線状のプリミティブについては,擬似照明に基づいた陰影付けは行わない.
  • 包み込んでいる任意のGraphicsComplex内で与えられている頂点の法線が使われる点を除き,VertexNormals->AutomaticVertexNormals->Noneに等しい.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

辺ベクトルの外積を用いて法線ベクトルを計算する:

In[1]:=
Click for copyable input
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

の方向を指している法線を持つ三角形:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

法線を変えると陰影付けに影響が出る:

In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=

3Dの線の頂点の法線を指定する:

In[5]:=
Click for copyable input
Out[5]=

3Dの点の頂点の法線を指定する:

In[6]:=
Click for copyable input
Out[6]=
バージョン 6 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »