WaveletBestBasis

WaveletBestBasis[dwd]
DiscreteWaveletDataオブジェクト dwd の最良基底表現を計算する.

WaveletBestBasis[dwd, cspec]
コスト指定 cspec を使って最良基底表現を計算する.

詳細とオプション詳細とオプション

  • WaveletBestBasis[dwd]DiscreteWaveletData odwd オブジェクトを返す.このオブジェクトでは最適化基底が計算されておりInverseWaveletTransformWaveletListPlot等の関数で使用される.
  • DiscreteWaveletData odwd の特性は odwd["prop"]を使って求めることができる.
  • 最良基底関連特性:
  • "BasisIndex"逆変換に使用されるウェーブレット指標
    "BestBasisBlockView"最良基底のブロック格子ビュー
    "BestBasisCostValues"各ウェーブレット係数の費用値
    "TreeView"最良基底をハイライトした分解のツリービュー
  • WaveletBestBasis[dwd]WaveletBestBasis[dwd, "ShannonEntropy"]に等しい.
  • 使用可能な cspec の値:
  • "ShannonEntropy"Shannonエントロピー
    "LogEnergy"対数エネルギー
    {"Norm",p} ではsum_iTemplateBox[{{w, _, i}}, Abs]^pでは-sum_iTemplateBox[{{w, _, i}}, Abs]^pのようなノルム
    {"Threshold",} を超える要素数
    fnfn を各係数配列に適用して費用値を得る
  • 費用関数 fnを満足しなければならない.
  • 最良基底は最小総費用を与えるウェーブレット分解の完全基底である.
バージョン 8 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »