WordData

WordData["word", "property"]
英単語の指定された特性を返す.

WordData["word"]
の可能な意味と使用法を表す完全な語の仕様のリストを返す.

WordData[wordspec, "property"]
特定の語の仕様に関する特性を返す.

詳細詳細

  • 語の特定の用法や意味はの形式の語の仕様で表すことができる.ここで,は品詞,は意味のタグである.
  • 1つの意味でしか使われない語は単にとして指定できる.特定の品詞では1つの意味でしか使われない語はで指定できる.
  • WordDataでは,通常の語の大文字化は文中と同じように行われる(例:).
  • 複数の語からなる語句(等)も使うことができ,これらは1語として扱われる.
  • 品詞名には等がある.
  • 意味のタグはMathematica の名前のように大文字化される.
  • WordData[]は,WordDataで使用可能なすべての語および語句のリストを返す.
  • 語の用法や意味に依存する特性については,WordData[wordspec, "property"]wordspec に矛盾しない語の各用法と意味に関する規則のリストを返す.
  • WordData[wordspec, "property", "form"]は結果を次の形式で返す.
  • "List"すべての語の仕様に対する結果の単一リスト
    "Rules"個々の語の仕様についての語の仕様のリスト
    "ShortRules"各語の仕様の結果の語のリスト
  • 語の基本文法特性:
  • "PartsOfSpeech"語の可能な品詞
  • WordData[All, "part"]は指定された品詞のすべての語を返す.WordData[All, "Stopwords"]は一般にテキスト比較で無視される語のリストを返す.WordData[All, "PartsOfSpeech"]は品詞のリストを返す.
  • WordData[patt, "Lookup"]は,文字列パターン patt にマッチする使用可能なすべての語のリストを返す.
  • 語の基本的な意味関連特性:
  • "Antonyms"反意語(例:"small"に対する"large")
    "BroaderTerms"語の一般化(例:"circle"からの"shape")
    "Definitions"当該語の定義
    "Examples"当該語の用例
    "NarrowerTerms"語の特殊化(例:"shape"に対する"circle")
    "Synonyms"同意語(例:"large" と"big")
  • 単語の用法の特徴を説明する特性:
  • "ConceptWeight"意味論的重要性の大まかな評価
    "GeographicDomain"語が関係する地理的範囲(例:
    "UsageField"語が使用される分野(例:
    "UsageType"語の使用タイプ(例:
  • 単語の語彙特性:
  • "Hyphenation"語のハイフン付けの際のまとまり
    "PhoneticForm"IPA音声表記
  • 単語の形態特性:
  • "BaseForm"当該語の語幹(例:"larger"の"large")
    "InflectedForms"当該語の語形変化した形(例:"go"からの"went")
    "MorphologicalDerivatives"形態的派生語
    "MorphologicalSource"当該語の形態論的にもとになっている語
    "PorterStem"ポーターアルゴリズムを使ってステミングされた形の語
  • 名詞の特別特性:
  • "CompositeTerms"物質からなる要素(例:"copper"と"brass")
    "DerivedAdjectives"派生形容詞(例:"America"から"American" )
    "MaterialTerms"構成物質の語(例:"brass"と"copper")
    "PartTerms"部分を表す語(例:"hand"から"finger")
    "SubsetTerms"部分集合の語(例:"Animalia"と"Arthropoda")
    "SupersetTerms"上位集合の語(例:"Animalia"と"Arthropoda")
    "WholeTerms"全体を表す語(例:"finger"から"hand")
  • 動詞の特別特性:
  • "CausesTerms"原因を表す動詞(例:"die"に対する"kill")
    "ConsequencesTerms"結果を表す動詞(例:"kill"に対する"die")
    "EntailedTerms"動作を伴う動詞(例:"walk"に対する"step")
    "SentenceFrames"句の中での動詞の使われ方
    "PhrasalVerbs"動詞から動詞句(例:"move"から"move on")
  • 形容詞の特別特性:
  • "BaseNoun"形容詞が派生したもとの名詞(例:"hand"から"handy")
    "DerivedAdverb"派生した副詞(例:"quick"から"quickly" )
  • 副詞の特別特性:
  • "BaseAdjective"副詞が派生した形容詞(例:"quickly"に対する"quick")
  • 語のラベル特性:
  • "WordNetID"語のWordNet体系構成認識番号
  • WordData[wordspec, "property", "ann"] は特性に関連するさまざまな注釈を返す.次はよく使われる注釈例である.
  • "Description"特性のテキストによる説明
    "Note"指定された特性の特別な注釈
  • WordData[All, "Properties"]は,WordDataによってサポートされている全特性を返す.
  • WordDataの使用にはインターネット接続が必要な場合がある.
バージョン 6 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »