MLGetInteger64()

int MLGetInteger64(MLINK link, mlint64 *i)
link で指定されたMathLink 接続から64ビットの整数を得て,i に保持する.

詳細詳細

  • リンク上のデータが実数に対応するものであれば,MLGetInteger64()はそれを64ビットの整数に丸める.
  • リンク上のデータが,ユーザのコンピュータシステム上の64ビットのC 言語の型,あるいは32ビットの構造で保持するには大きすぎる整数に対応するものであれば,MLGetInteger64()は失敗し,0を返す.
  • MLGetInteger64()は関数が成功すると0以外の値を返す.
  • MLError()を使うと,MLGetInteger64()が不成功の場合にエラーコードを引き出すことができる.
  • MLGetInteger64()MathLink ヘッダファイルmathlink.hの中で宣言される.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

#include "mathlink.h"

/* read a 64-bit integer from a link */

void f(MLINK lp)
{
    mlint64 data;

    if(! MLGetInteger64(lp, &data))
        { /* unable to read a 64-bit integer from lp */

    /* ... */
}
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »