MLPutRealArray()

int MLPutRealArray(MLINK link, double *a, long *dims, char **heads, long d)
浮動小数点数の配列をlink で指定されたMathLink 接続に置いて,次元がdims で深さがd の配列を形成する.

詳細詳細

  • 配列a は, と明示的に宣言されたC言語の配列のようにメモリにレイアウトされなければならない.
  • headsNULLとして与えられる場合,配列は各レベルにおいて頭部Listを持つと見なされるようになる.
  • レベルi での配列の長さはであるとされる.
  • MLPutRealArray()MLPutReal64Array()に等しい.
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »