\[RightBracketingBar]

  • Unicode: F604.
  • エイリアス:Escr|Esc
  • 両側演算子.
  • x はデフォルトでBracketingBar[x]として解釈される.
  • 数学で絶対値(Abs),行列式(Det)およびサイズまたは大きさを評価する場合に使用される.
  • \[VerticalBar]とは異なる.
  • 等幅フォント使用時に右方向を指す小さなティーが表示され,方向を示すのに使用される.
  • 伸長可能文字.
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »