GZIP (.gz)

MIMEタイプ:application/x-gzip
GZIP圧縮法およびファイル形式.
汎用可逆圧縮法.
一般にデータのアーカイブやインターネット上でのファイル交換に使われる.
多くの場合TARと組み合わせて使われる.
Unixシステム上でよく使用される.
GZIPファイル形式はインターネット標準勧告RFC1952に記述されている.
バイナリ形式.
単一ファイルを保管する.
  • ImportExportはGZIPファイル形式の仕様バージョン4.3をサポートする.

ImportとExportImportとExport

  • Import["file.ext.gz"]はGZIP圧縮アーカイブを解凍してインポートする.
  • Export["file.ext.gz", expr]は任意の式expr を,ファイル名の拡張子.extで形式が分かるGZIP圧縮ファイルにエキスポートする.
  • Import["file.gz"]はファイルの内容から形式を自動的に推測し,file.gzを解凍してfile をインポートする.
  • Import["file.gz", "format"]はGZIPファイルを解凍し, としてインポートする.
  • Mathematica は一般的なファイル圧縮・アーカイブ形式を自動的にすべて識別することができるので,Importの第2引数で形式としてを指定する必要はない.
  • Import["file.ext.gz", elem] ファイルから指定の要素をインポートする.
  • Import["file.ext.gz", {elem, suba, subb, ...}]は子要素をインポートする.
  • Import["file.ext.gz", {{elem1, elem2, ...}}]は複数の要素をインポートする.
  • インポート形式はImport["file.gz", {"format", elems1, elems2, ...}]で指定できる.
  • Export["file.ext.gz", expr, elem]expr が要素elem を指定してるとしてGZIP圧縮.ext ファイルを作成する.
  • Export["file.ext.gz", {expr1, expr2, ...}, {{elem1, elem2, ...}}]は各 が対応する を指定しているとして扱う.
  • Export["file.ext.gz", expr, opt1->val1, ...]は指定の値を持つ指定のオプション要素でexpr をエキスポートする.
  • エキスポート形式とGZIP圧縮法は明示的にExport["file", exprs, {"GZIP", "format", elems}]で指定できる.
  • ImportExportについての一般的な情報は,関数ページを参照のこと.
  • ImportStringExportStringはGZIP圧縮データを扱うことができる.

要素要素

  • GZIP形式自体はImport要素またはExport要素をサポートしない.
  • GZIP圧縮ファイルのImport要素:
  • "Elements" ファイルで利用可能な要素とオプション
    "Rules"各要素オプションの全規則
    "Options"オプション,属性,設定の規則
  • Import["file.ext.gz", "Elements"]は封入されているファイルをインポートする前に圧縮アーカイブを効率的に解凍し, で利用可能な要素名を返す.

オプションオプション

  • 一般的なExportオプション:
  • "CompressionLevel"AutomaticGZIPの圧縮強度で0から1までの範囲の数字で与えられる
  • 設定は使用可能な最大強度の圧縮に対応しており,最小限のファイルサイズを結果として返す.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

文字列をGZIP圧縮テキストファイルにエキスポートする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

前の出力をMathematica 文字列に変換して戻す:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

グラフィックスをGZIP圧縮JPEGファイルにエキスポートする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

JPEGファイルの利用可能なImport要素を示す:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

.gzファイルから任意の要素をインポートする際,Mathematica は自動的にそれを解凍する:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
バージョン 5.2 の新機能 | バージョン 7 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »