MATHEMATICAメニューアイテム

グラフィックス 描画
グラフィックスのアニメーション化

グラフィックスのアニメーション化
選択したセル(通常はセルグループ)のグラフィックスをアニメーション化する.

詳細詳細

  • アニメーションは最初のグラフィックスの位置で表示される.この際,先頭のグラフィックスが画面に表示されるようスクロールする必要があるかもしれない.
  • アニメーションを中止するには,ノートブックの任意の位置をクリックするか,任意のキーを押す.アニメーションが始まると,速度と方向を指示するボタンを含むパレットがノートブックウィンドウに表示される.このボタンにより,選択されたセルオブジェクトのオプションAnimationDisplayTimeおよびAnimationCycleOffsetが設定される.
  • キーボードショートカット:Ctrl+Y (Windows);Cmd+Y (Macintosh);Ctrl+Y (Linux)
  • 次のキーボードコマンドも使用できる.
  • キーアクション
    前方へ展開
    逆方向へ展開
    1コマを前方へ送る, 停止
    1コマを後方へ送る, 停止
    C巡回的に展開
    >展開速度を速める
    <展開速度をおそめる
    1 (遅い)-9 (速い)展開速度の設定
    任意のキーを押す.あるいはマウスをクリックする展開の中止
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »