編集 形式を選択してコピー

形式を選択してコピー
選択範囲をコピーし,それを指定された形式に変換するサブメニューを開く.

詳細詳細

  • 選択範囲は以下の形式でコピーすることができる:
  • テキスト選択範囲を評価してできる形式に反する場合に,選択範囲の外観に似せるようにする形式のテキスト
    入力テキスト評価後,選択範囲と同一になる形式のテキスト
    LaTeXLaTeX
    MathMLMathML
    セル式Mathematica セル(Cell)
    ノートブック式Mathematica ノートブック(Notebook)
    PDFPDF(Macintoshのみ)
    QuickTimeQuickTime(Macintoshのみ)
    ビットマップビットマップ(Windowsのみ)
    メタファイルメタファイル(Windowsのみ)
    EPS埋め込まれたPostScript(Xのみ)
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »