評価 サブセッションで評価

サブセッションで評価
選択セルをカーネルダイアログで評価する.

詳細詳細

  • 評価中にこのコマンドを使い,カーネルの進行状況を調べることができる.サブセッションで評価が選択されると現行の評価が中断される(灰色セルブラケットで表示).また,選択されたセルはカーネルのサブセッション(Dialog)で評価され,本来の評価が再び続行される.
  • これは長い計算の変数の状況を調べたり,デバッグしたりするのに便利である.
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »