編集 取消し

取消し
可能な場合に,前回の動作を元に戻す.

詳細詳細

  • 前回のコマンドのみがもとに戻される.一般的には編集メニューの中の基本的なコマンドや前回の動作以後タイプされた文字を取り消すことができる.
  • 複数の動作の取消しを一度に行い,現行のファイルを編集前の状態に戻すには,まず編集中のファイルを閉じる.保存するかどうか尋ねられるので,保存しないをクリックする.なお,このファイルを再度開くと,最後に保存されたバージョンが表示される.
  • キーボードショートカット:Ctrl+Z (Windows);Cmd+Z (Macintosh);Ctrl+Z (Linux)
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »