微分

D[f,x]偏導関数
D[f,x,y,...]多重偏導関数
D[f,{x,n}]n 階の偏導関数
D[f,x,NonConstants->{v1,v2,...}]x に従属するとした上で を求める

偏微分

を求める.
In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
三階微分を取る.
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
式のどんな項についてでも微分することができる.
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
Dによる微分は偏微分である.この例では,から独立した変数とみなされる
In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=
が本当にに従属するなら,と記述しの関数であることを明記する.のような項がどう機能するかは「導関数の表し方」を参照のこと
In[5]:=
Click for copyable input
Out[5]=
Dで微分する際,明示的にの関数を与える代りに,に従属していることを指定することも可能である.D[y, x, NonConstants->{y}]は,に従属するときの を表す.
In[6]:=
Click for copyable input
Out[6]=
D[f,{{x1,x2,...}}]スカラー関数の勾配
D[f,{{x1,x2,...},2}]f のヘッセ行列
D[f,{{x1,x2,...},n}]級数 n のテイラー級数係数
D[{f1,f2,...},{{x1,x2,...}}]ベクトル関数 f のヤコビ多項式

ベクトル微分

の勾配が与えられる.
In[7]:=
Click for copyable input
Out[7]=
ヘッセ行列が与えられる.
In[8]:=
Click for copyable input
Out[8]=
ベクトル関数のヤコビ行列が与えられる.
In[9]:=
Click for copyable input
Out[9]=
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »