MATHEMATICAチュートリアル

Linuxで Mathematica を起動する

ローカルで Mathematica を起動する

ネットワークライセンスを使って Mathematica を起動する場合は,クライアントマシンとライセンスサーバの両方がネットワーク上にあり,MathLM が動いていなければならない.

MathLM ライセンスサーバがない場合は,自分の Mathematica をアクティベートしなければならない.詳細はMathematica のアクティベーション」をご参照いただきたい.

Mathematica を起動する

シェルにmathematicaと入力してEnterを押す.

あるいは,Xを実行している場合,Wolframという名前のメニューフォルダがデスクトップメニューにすでに加わっている.このフォルダの中で Mathematica という項目が最も新しくインストールされたバージョンの Mathematica を指す..nbファイルが最も新しくインストールされた Mathematica に関連付けられるように,ファイルの関連付けが変更される.

Mathematica カーネルのみを起動する

シェルにmathと入力してEnterを押す.

ファイルサーバから Mathematica を起動する

それぞれのクライアントマシンに Mathematica をインストールしなくても,ファイルサーバに Mathematica をインストールして,そのインストールディレクトリをクライアントにエキスポートすることができる.フロントエンドを表示するためには,クライアントが Mathematica フォントにアクセスできなければならない.クライアントマシンのXサーバが Mathematica フォントを見付けるよう設定する方法は,「Linuxのフォント」を参照のこと.フォントが適切に設定されたら,ローカルでインストールされているかのようにクライアントマシンで Mathematica を起動することができる.

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »