電子メールの送信

SendMail["To"->address,"Subject"->subj,"Body"->text]基本的な電子メールのメッセージを送る
SendMail[...,"Body"->{expr1,expr2,...}]任意の Mathematica 式を送る
SendMail[...,"Attachments"->file]ファイルを添付したメッセージを送る

Mathematica からの電子メールの送信

以下の例題では,環境設定ダイアログのインターネット接続性 ► メール設定タブでデフォルトのメールアカウントが設定されていなければならない.

以下のようにして基本的な電子メールメッセージを送る.
In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
これは添付ファイルを送る.
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

電子メールの本文で任意の Mathematica 式を送ることもできる.SendMailにより式が適切なファイル形式に自動的に変換され,電子メールに添付(可能な場合はインライン)される.

以下は電子メール本文の中の Mathematica 式を変換して,電子メールに適切な形でそれを添付する.
In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »