Mathematica での4種類のカッコ

これまでの解説で4種類のカッコが登場してきた.各々違った役割を担っているので,確実に使い分けができるようにここで再確認しておく.

(term)丸カッコは式の項をまとめる
f[x]角カッコは関数に引数を与える
{a,b,c}中カッコはリストを定義する
v[[i]]二重角カッコはリスト要素を抽出する(Part[v, i]に等しい)

4種類のカッコの使い分け

リストを使い複雑な式を構築するときは,角カッコの中に余分にスペースを入れておくと式全体が読みやすくなる.カッコの数を合わせるのにも楽になる.例えば,よりの方が読みやすい.

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »