MATHEMATICAチュートリアル

Mathematica のトラブルシューティング

アクティベーション

Mathematica を起動したときに,フロントエンドのアクティベーションダイアログボックスが現れた場合,Mathematica がmathpassファイルを見付けられなかったかmathpassファイルに有効なパスワードが含まれていなかったかの可能性がある.この問題を解決するためには,まずmathpassファイルが$BaseDirectory\Licensing,$InstallationDirectory\Configuration\Licensing,$UserBaseDirectory\Licensingのいずれかのディレクトリにあることを確認する,使用中のマシンでこの中のどの場所にあるかを見付けるためには,ノートブックでコマンド$BaseDirectory(または$InstallationDirectory$UserBaseDirectory)を評価するとよい.これらのどの場所にもmathpassファイルがなかったら,「シングルマシンパスワードの入力」の手順に従ってパスワードを再入力する必要がある.

上記のいずれかのディレクトリにmathpassファイルがある場合は,パスワードが無効であるということである.MathID番号が,パスワードの発行に試用したMathID番号と同じであることを確認する.MathID番号に変更があった場合は,カスタマーサービスに連絡日て新しいパスワードを取得する必要がある.連絡先は「登録とパスワード」を参照のこと.

フロントエンドの初期設定

最近開いたあるいは保存したファイルの場所等のフロントエンドの初期設定は,init.mと呼ばれるフロントエンドの初期化ファイルに保存されている.このファイルは$UserBaseDirectory\FrontEndにある.各プラットフォームでの$UserBaseDirectoryのデフォルト値は,「環境設定ファイル」にリストしてある.このディレクトリの正確な場所が知りたい場合は,ノートブックでコマンド$UserBaseDirectoryを評価する.

フロントエンドの初期設定をデフォルト値にリセットする必要がある場合は,起動時にShift+Ctrlを押す.これにより,初期化ファイルが自動的に再構築される.

キャッシュ

テキストリソースファイルの場所等の,Mathematica システムのレイアウトに関する情報は,キャッシュに保存されている.キャッシュは以下の場所にある.

Windows 7/VistaC:\Users\\AppData\Local\Mathematica\FrontEnd\9.0 Caches
Windows XPC:\Documents and Settings\\Local Settings\Application Data\Mathematica\FrontEnd\9.0 Caches
Mac OS X$BaseDirectory/FrontEnd/9.0_Caches
Linux$BaseDirectory/FrontEnd/9.0 Caches

キャッシュが壊れていると,フロントエンドでエラーが生じたり,起動時にすぐに終了してしまったりする可能性がある.キャッシュをデフォルト値に戻すには,以下のようにする.

Windows 7/Vista/XP起動時にShift+Ctrlを押す
Mac OS X起動時にShift+Cmdを押す
Linuxコマンドラインからを実行する

これで Mathematica のキャッシュと初期化ファイルが自動的に再構築される.キャッシュは再構築したいが,初期設定は維持したいという場合は,起動時にShiftを押す.このようにすると,キャッシュは削除され再構築されるが,フロントエンドの初期化ファイルは再構築されない.

フォント(Linux)

  • フロントエンドを表示するマシンあるいはフォントサーバに,フォントがインストールされていることを確認する.
  • xset: bad font path elementというエラーメッセージが表示された場合,フォントがマシンに適切にインストールされていないか,フォントパスが長すぎて上限を超えている可能性がある.フォントが適切にインストールされていることを確認するか,あるいはフォントパスにすでに存在するディレクトリにフォントをコピーする.

テクニカルサポート

さらにサポートが必要な場合はsupport.wolfram.co.jpのテクニカルサポートFAQページを参照するとよい.サイトライセンス管理者ならば,この他にもsite.wolfram.comでサイトライセンスドキュメントが利用できる.必要な情報が見付からない場合は,正規代理店までご連絡になるか,support@wolfram.co.jpまで電子メールで,あるいは+1-217-398-6500(アメリカ合衆国)まで電話でお問い合せいただきたい.連絡時にはライセンス番号が必要である.ライセンス番号はライセンス証書の電子版あるいは印刷版に記載されている.あるいは,インストール後にヘルプメニューのMathematicaについてで見ることもできる.インストールのサポートが受けられるのは,登録済みのユーザに限られる.テクニカルサポートは,Premier Service 加入者に限られる.

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »