MATHEMATICAチュートリアル

真下付き文字の入力

の入力方法

真下付き文字をつける式をタイプする.

タイプする.
Click for copyable input

Controlキーと4キーを同時に押し,真下付き位置にプレースホルダを作成する.

Ctrl+4またはCtrl+$を押す.
Click for copyable input

プレースホルダ(既に選択済み)に下線をタイプする.

をタイプする.
Click for copyable input

ControlキーとSpaceバーを同時に押し,真下付き位置からベースラインに挿入ポイントを移動する.

Ctrl+Spaceを押す.
Click for copyable input

の入力方法

Controlキーと4キーを同時に押す.

これにより1個はベースライン上,もう1個は真下付き位置にプレースホルダが作成される.

Ctrl+4またはCtrl+$を押す.
Click for copyable input

プレースホルダ(既に選択済み)に下線をタイプする.

をタイプする.
Click for copyable input

Tabキーを押し,ベースライン上のプレースホルダを選択する.

Tabキーを押す.
Click for copyable input

アンダースコアをタイプする.

をタイプする.
Click for copyable input

ControlキーとSpaceバーを押し,真下付き位置から抜け出る.

Ctrl+Spaceを押す.
Click for copyable input

の入力方法

とタイプしてCtrl++を押す.
Click for copyable input
とタイプする.
Click for copyable input
Escを押しとタイプしてEscを押す.
Click for copyable input
をタイプし,Ctrl+Spaceを押す.
Click for copyable input
をタイプする.
Click for copyable input
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »