ChannelPreSendFunction

ChannelPreSendFunction

ChannelObjectおよび関連関数のオプションで,メッセージをサーバに送信する前に適用する関数を指定する.

詳細

例題

  (2)

カスタムの処理関数でチャネルを作る:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

チャネルを聞き始め,これにメッセージを送る:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

受信したメッセージ:

In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=

もとのメッセージのコンテンツを取り出す:

In[5]:=
Click for copyable input
Out[5]=

リスナを削除し,チャネルを除去する:

In[6]:=
Click for copyable input
Out[6]=
In[7]:=
Click for copyable input
Out[7]=

暗号化メッセージを送信する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

リスナを設定し,メッセージを送る:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

メッセージは暗号化されている:

In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=

メッセージを取り出す:

In[5]:=
Click for copyable input
Out[5]=

クリーンアップ:

In[6]:=
Click for copyable input
Out[6]=
In[7]:=
Click for copyable input
Out[7]=
2016年に導入
(11.0)