Wolfram Lightweight Grid Client

Wolfram Lightweight Gridは のグリッド計算環境の重要な要素で,リモートの Mathematica カーネルを起動・管理するためのシステムです.

計算のリソースを見付ける

RemoteServicesAgents  ▪  RemoteKernelServices

カーネルの起動と終了

RemoteKernelOpen  ▪  RemoteKernelClose  ▪  RemoteKernelCloseAll

LightweightGrid

カーネルを使う

RemoteServicesLinks  ▪  RemoteKernelInformation

コンピュータを見付けるための情報

RemoteServicesAgentInformation  ▪  RemoteServiceInformation

関連するチュートリアル